共済会のご案内

2019-04-01

第一種組合員、第三種組合員の福利厚生を行なうため、共済会を組織しています。各種事業を行なっていますのでご活用ください。

会員

医師国保組合の第一種組合員、第三種組合員

会費及び納付方法

月額3,500円。毎月、医師国保の保険料と一緒に指定口座から引き去りします。

事業の内容

事業 内容 申請手続き等
死亡弔慰金 会員の方が亡くなったときは加入年数に応じて弔慰金を支給します。
1年以上 5年未満 50,000円、6年以上 10年未満100,000円、11年以上 15年未満150,000円、16年以上 20年未満200,000円、21年以上 25年未満250,000円、26年以上 30年未満300,000円、31年以上 35年未満400,000円、36年以上 500,000円
申請者は葬祭を行なう方です。
弔慰金支給申請書
□死亡診断書
※組合でも、会員に対する葬祭費・死亡見舞金制度があります。ご覧ください
傷病見舞金 病気・負傷のため、7日以上診療が全くできなくなったときに見舞金を支給します。
120日まで 日額5,000円
121日から365日まで 日額7,000円
申請にあたり、主治医・所属医師会支部長の意見を付していただくことが必要です。
傷病見舞金支給申請書
※組合でも、会員に対する傷病手当金・休業見舞金制度があります。ご覧ください
医療費等一部負担金助成 会員の方が負担した医療費が一定の額を超えた場合、助成します。
○入院の場合
1ヵ月間の食事療養費を除く一部負担金から45,000円を控除した額。支給限度額(半期ごと)200,000円。
○入院外の場合
1ヵ月間の外来・歯科・調剤の一部負担金の合計から30,000円を控除した額。支給限度額(半期ごと)150,000円。
○第一種組合員の方
当組合でレセプトを確認し、助成額を決定します。支給は上期・下期に分けて11月、5月に指定口座に振込します。
○第三種組合員の方
当組合ではレセプトで確認することができませんので、領収書を添付してください。
レクリェーション施設利用補助 当組合が指定したレクリェーション施設を利用した場合、一人1泊につき2,000円を補助します
・利用日数の限度は年度内3泊までです。
・利用対象者は、会員及びその同居家族、会員の医療機関に勤務している従業員です。
・利用施設に施設利用券を提示し、「施設利用証明書」欄に証明してもらってください。
・「利用料補助金請求書」欄に記入、押印のうえ提出してください。

労働保険業務の代行

委託手数料
加入金 1,000円
平等割(1事業所あたり年額) 3,000円
被保険者割(一人あたり年額) 従業員が5人未満の事業所 300円
従業員が5人~15人までの事業所 400円
従業員が16人以上の事業所 600円
書類申請 資格取得申請    1件 500円
資格喪失申請    1件 500円
離職票発行まで※  1件 800円
各給付申請用書類作成 育児休業給付    1件 500円
高年齢雇用継続給付 1件 500円
介護休業給付    1件 500円

※資格喪失時で離職票を発行した場合は1件につき800円となります。
ご本人様への郵送代(レターパック)を含む

Copyright(c) 2019 秋田県医師国民健康保険組合 All Rights Reserved.