保健事業のご案内

2017-03-30

健康診断について

対象者

実施年度の4月1日における本組合の加入者であって、実施日に在籍している第一種組合員(75歳未満の医師)、第二種組合員(従業員 事業主健診)、第三種組合員(75歳以上の医師)、75歳未満の第一種・第三種組合員の配偶者。

実施期間

7月1日~12月31日
対象者の方には、6月下旬に一般健診票等一式を事業主宛に送付いたします。予め受診される医療機関へご連絡の上、受診ください。秋田県内の医療機関であれば、どちらでも受診可能です。受診される時は、一般健診票等一式と健康保険証を必ず提示してください。※75歳以上の組合員を除く対象者は、特定健康診査(40歳未満の方は特定健康診査相当項目)の受診が必須となっております。

特定健康診査について

対象者

実施年度の4月1日における本組合の加入者であって、実施日に在籍している40歳(実施年度末の年齢)から74歳まで(実施日が75歳の誕生日前日まで)の被保険者

実施期間

7月1日~12月31日
対象者の方には、6月下旬に「特定健診受診券」「特定健診健診票」等一式を事業主宛に送付いたします。予め実施医療機関へご連絡の上、受診ください。実施医療機関は秋田県医師会と集合契約を締結した医療機関に限ります。

受診される時は、「特定健診受診券」「特定健診健診票」等一式、健康保険証を必ず提示してください。

特定保健指導について

対象者

特定健康診査の結果に基づき判定され、組合が別途発行する「特定保健指導利用券」の交付を受けた被保険者(「特定保健指導利用券」は特定健康診査受診後、2~3ヵ月後に組合より受診者に送付いたします。)

実施期間

初回面接 実施年度末まで
対象者へは、「特定保健指導利用券」を発行いたしますので、予め実施医療機関にご連絡の上、受診ご利用ください。実施医療機関は当組合と個別契約を締結した医療機関に限ります。

ご利用される時は「特定保健指導利用券」、「特定健康診査結果表」、健康保険証を必ずご提示ください。

※実施医療機関を募集しています。
特定保健指導を実施していただける医療機関を随時募集しております。詳しくは当組合までご連絡ください。

第2期特定健康診査等実施計画について

当組合では、第2期特定健康診査等実施計画(計画期間25~29年度)を策定しています。この計画は特定健康診査、特定保健指導の実施率向上を目指すためのもので、計画に従い、取り組みを進めて参ります。

29年度は第二期計画の最終年度となりますので、これまでの実績等を踏まえ、第3期計画を策定いたします。

データヘルス計画(保健事業実施計画)について

29年度に策定いたします。この計画は、特定健康診査の結果やレセプト等から得られるデータの分析等に基づいて、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を実施するためのものです。すべての医療保険者に対し策定が求められています。

Copyright(c) 2017 秋田県医師国民健康保険組合 All Rights Reserved.